FC2ブログ

割りと好きなんです『境界の彼方』




・・・何かここにちゃんとした?記事書くのは久し振りな気が。



さて、相変わらずアニメはぼちぼち見てます。



『ぎんぎつね』は放送がないのでニコ動配信でコメントonのまま最新話を視聴中。

これについては、どこかで語る・・・かも。



今回は『境界の彼方』です。


私の感想を見てるところが偏ってるのかもしれませんが・・・えー・・・あんまり評価は高くない・・・かな。

私もヒロインにツッコミたいところはあるにしても、本来のシリアス路線もキライではないのですよ。

そしてやっぱ、京アニは作画レベル高けぇ~ですわ。

作画崩壊が日常、作監によって絵柄がコロコロ変わるのが当たり前の時代からアニオタやってきた人間にとっては、京アニに限らず最近の作品の作画レベルの安定っぷりは、素直に驚嘆ですなぁ。


で。そんな中の6話。

シリーズ構成の花田さんが「1回だけバカ話を」といって入れた完全?オリジナルのようですが・・・

個人的にはこういう話も大好きですね!!

歌とダンスのシーンは繰り返し何回見たか!(笑)

愛する妹の後ろでノリノリで踊るお兄ちゃん(見た目は美形。でも変態w)を見るたび噴き出してました。

てか、ここの作画も何気に超レベル高いよね?!

こういうシーンって、キャラそれぞれ単独で作画していくんですかね。

じゃないと、みんなそれぞれ微妙に動きのズレとかあったりするから、同じ画面で作画なんかしたら気が狂いそうなんですが!!



でもね。ひとつだけツッコませて。

「妖夢にしてはちょっとヘンなんだけど、人間の女性に興味があるらしくて」
     ↓
「大体、それなら愛ちゃんだっていいじゃない」
     ↓
「愛は妖夢ですしぃ」

って言ってたのに・・・・・・



なんで、最終兵器 愛ちゃん?!



いや、愛ちゃんはかわいい。かわいいけどさぁ!!(笑)



それと、ひとつだけと言ってもうひとつツッコむと・・・

音痴の人が1週間の特訓であれだけ歌唱力がアップすることはまずない!!


中居くんを見ろ!!


音痴ナメんな!!!






Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。